会社概要

スマートエナジーマネージメントによる電気事業の付加価値化

エナジープールはディマンドリスポンスのグローバルリーダーです。


ご挨拶

homepage

日本のエネルギーを取り巻く環境は、東日本震災以降大きく変容を遂げました。政府は、再生可能エネルギー主力電源化はもとより、温室効果ガス排出量を2050年実質ゼロにする目標を掲げています。

一方、2020年通常国会で成立した「エネルギー供給強靭化法」では、強靱かつ持続可能な電気の供給体制の確立と、革新的環境イノベーションを明示しました。正に電力の安定供給と、その環境適合性が問われているのです。

エナジープールジャパンは、こうした課題にDR(需要応答)とVPP(仮想発電所)の担い手であるアグリゲーターとして応えていきます。

『電力の需要に供給力が合わせるのではなく、変動の激しい再生可能エネルギー供給力に応じた需要を、IoTや人工知能(AI)・深層学習(deep learning)を駆使して柔軟に創り出す』

こうしたflexibility managementの担い手として、より環境に優しい社会の創造に貢献して参ります。

みなさまのご指導とご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長兼CEO

市村 健

会社概要

会社名 : エナジープールジャパン株式会社
代表取締役社長 : 市村 健 (Ichimura Takeshi)
代表取締役副社長 : アラン ダルディ (Alain Dardy)
所在地 : 〒105-0012 東京都港区芝大門1-3-4 ラウンドクロス芝大門9階
電話番号 : 03-6432-0273
資本金 : 4,500万円
設立年月日 : 2015年6月12日

パートナー :

Tepco